無料相談ってどうなの?!保険マンモスの口コミをまとめてみました

保険見直しのタイミングとは?

結婚、出産、子供が自立したときなど、ライフイベントごとの保険の見直し方についてまとめています。

ライフイベントごとに保障を考えてみる

 保険を見直すタイミングはいつか?というと、ライフイベントが発生した時と言えるでしょう。

 就職した、結婚した、子どもが生まれ…こういった人生の節目のタイミングでは、それまでとは生活のスタイルも変化し、また「守るべき人」もできてきます。

その都度、必要になってくるお金も違いますから、その時に何かあったら、どれだけのお金が必要なのか?を考えながら、定期的に見直しをしていくことが必要です。

 独身であれば基本的に自分の身の上のことを考えていれば良い訳ですから、生命保険にしても死亡保障の額はそんなに大きい必要はないと言えます。

 自分で加入した訳ではなくても、親が加入していてくれた保険があるという場合もあると思いますが、就職をしたタイミングで自分で保険料を払うようになるのであれば、死亡保障の金額などを見直して保険料を減額できます。

 病気になった時も公的な保険でカバーできる部分も多いので、医療保障に関しても貯蓄があるのか、ないのかで保障額を考えれば良いでしょう。

結婚したら、補償額は増額する方向で考えます。

 共働きかそうでないかでも変わってきますが、もし病気やケガで仕事ができなくなった時のことを考えると独身の時よりも多くの保障額が必要です。

さらに、子どもが生まれたら、子どもの養育費や教育費もカバーできなければいけないので、保障額は増額する必要が出てきます。

 子どもが成人するまでの養育費と教育費を考えます。もちろん、子どもが二人、三人と増えれば、その都度の見直しも必要になってきます。

逆に子どもが独立したら、今度は減額する方向で見直します。

基本的に夫婦二人の生活ということであれば、子どものために増やしていた死亡保障を見直します。

その代わり、医療費の負担が増える可能性も出てきますから、病気などにそなえて長期の入院をカバーできるものなど医療保険を見直すタイミングです。

常に万が一を考えて生活する必要はありませんが、病気になってからでは加入できない保険も出てきますし、払込期間が決まっているものなどもあるので、加入や見直しには、やはりタイミングを気にかける必要があると思います。

 自分の保険、どうなっているんだろう…。そう思った時が見直しのチャンスかもしれません。