無料相談ってどうなの?!保険マンモスの口コミをまとめてみました

がん保険

がん保険がどんなものか、保障の内容などについてまとめています。

2人に1人。他人ごとではない「がん」に備える

長らく日本人の死因の第1位というがんですが、同時に2人に1人がかかってしまうという、まったく他人事ではないものでもあります。

死に直結する病気だけに、治療も大変ですし、再発、転移など、病気自体が長期化する傾向にあります。

大手術になれば、療養期間も長くかかりますし、治療費も多くかかりますから、その間の保障がしっかりしていないと、なかなか病と闘う事が出来ません。

がん保険は、医療保険の中でも、がんのみを対象にした保険です。
もちろん医療保険はがんで入院や治療をした時にも給付金を受け取ることができますが、がん保険はがんに特化している
ということです。

がん保険の特徴には以下があります。

  • がんに特化した為に、保険料が割安になっている
  • 入院給付金などの日数制限がない
  • 契約日から保障開始まで90日などの期間が設けられている
  • がんならでは治療費を考えた保障がある。

特に、先進医療給付金、特定治療給付金など、健康保険が適用されない新しい治療への給付金などは、治療費が高額なだけに備えておけば安心なものだと思います。

こういった給付金特約が準備されるなど、手厚い保障ががん保険の良い所です。

自分で組み合わせてカスタマイズできるプランも増えています。 

選び方のポイント

がん独自の診断給付金などは、それぞれに条件がついています。

保証期間中、何度でも受け取れるものや、何回と決まっているもの。

診断の確定で受け取れるものも、手術をすれば受け取れるものなど、事前によくチェックしておかないと必要な時に給付金が受け取れないという事態もあります。
また、さまざまな特約をつければそれだけ保険料は高くなりますから、どこまでが現実的かということも考えなくてはいけません。

自分で保険料のシミュレーションをするのは、ちょっと大変なので、無料相談などを賢く利用して、コストパフォーマンスもしっかり考えましょう。